自作の詩の最近の記事

駆けあし

| コメント(0)

桜があっというまに咲いて
散ったよ

今年の春は駆けあし

桜が散ったら花水木があわてて花ひらき

藤はおもそうに房を垂れ下げている

ねえ

私はそんなに早く走れないよ


夏よ どうかまっていて

-------------------------
今日の幸せ:
   帰り道の夫の駅までのお迎え。とっても特別。

草ぼうぼう

| コメント(0)

通勤列車の高架からだけ見つかる

高い塀に囲まれたあき地があって

ぽっかりと

草はぼうぼうとおいしげっている

草むら

いつも私の目はあき地を追う

草むらをかきわけたい

会いたい

| コメント(0)


あなたに会いたい

夢にあなたがくるのは

あなたを想っているからか

あなたが想っているからか

あなたとわたしの

想いがかさなっているからか

--------------------
今日のしあわせ:
  早朝まだ明けないうちの
  明けの明星が
  寝室の窓から見えることに気づいた

いい夢

| コメント(0)


いい夢をみていたのかな

目覚ましがすこしゆううつに響いた朝

---------------
今日の幸せ
 大好きな方との久しぶりのメイルのやり取り。
 

さみしさの色

| コメント(0)

さみしさの色をまちがえた

幸せの色

かなしみの色

忍耐の色

いろんな色

の中で

さみしさの色をまちがえて

さみしさの本当の色を

見つけられずにいる


-----------------
今日の幸せ:
 原田宗典の「考えない世界」の言葉と絵に捉えられた。
 何度読んでも胸が揺れる絵本。

ほんとう

| コメント(0)

何か

ほんとう

があるはず

いつかどこかで

みつかるはず

歩いていけば

いつかどこかで

歩みをとめてはならない

-------------------
今日の幸せ:
今朝グインサーガの夢をみた。
レムスが部屋の中で苦しみ、戸惑い、
ヴァレリウスに抗議をし、
ヴァレリウスは淡々と応えていた
私はレムスだった。
こうしてグインサーガは終わることなく紡がれてゆく

運動会と

| コメント(0)

運動会に出かける朝

甘い香りが漂った

きんもくせい

校庭では子供たちが笑いながら

かるいステップを踏む

お弁当のデザートに

デラウェア

季節が流れたことに気づく

------------------
 今日の幸せ:
      芙蓉 きんもくせい 彼岸花      

朝顔

| コメント(0)

終わる夏にすがるように
毎朝咲く朝顔

一方では種をつけ
葉を落としているというのに
それでも咲き続ける

秋のはじまり

ST330164.JPG
--------------------
今日の幸せ:
   朝ちゃんと起きて朝食前にヨガができたこと。体すっきり!

わたしのおもい

ていねいに日々を暮らそう

この時間は過ぎ去ってもどらないのだから

自分を大事にしよう

だいじな人をだいじにしよう

朝起きて夜眠ることを

おいしくごはんを食べることを

家族とのなにげない会話を

たいせつにしよう

これって

ほんとうにむずかしいことなのだけれど

ねがいつづけて

ていねいに日々を暮らそう
--------------
今日の幸せ:
  ウチの中で行方不明になった任天堂DSを探して
  見つけて渡したときの娘の安心したうれしそうな顔。

夕立のあと

けやき通りのドライブ

陽はまだ高くて

娘が言う

「ひかげとひなたがきらきらしてきれい」

木漏れ日なんてことばが色あせて

せかいがくっきりとした