2014年9月アーカイブ

長野県上田から少し離れたところに「無言館」という
戦没画学生達の作品を集めた美術館がある

存在は知っていたけれど
昨夜新聞記事に取り上げられているのを読み
10月から本格的に仕事をする私は
平日に時間が取れるのも今日明日までと
あわてて新幹線に乗った

無言館は
まさに無言で涙した

絵や彫像の手業の跡
フィリピンルソン島で亡くなった方たちの多いこと
生命を刻むように残されていった作品たち
そして皆無念に命を落としたこと
その戦争のこと
二度と戦争は嫌だと
心の芯から染みわたる

戦争は嫌だ
今集団的自衛権の名目の元
戦争に近づいている私達
戦争をするのは嫌だ

日本はお金を出すだけで何もしないと
アメリカになじられてもいい
日本人が戦争に狩り出されるのはごめんだ

たくさんの絵を見て想う
もっと生きたかったと声に出せないままで
絵はいつまでも遺されている
私は忘れない

新幹線での慌しい日帰り旅は
心にはずっしりとした想いを
手には直売露店で入手した
二十世紀梨とキュウリの大袋をくれました


DSC_0218.JPG
--------------------------
今日の幸せ:
帰り道に見上げた細い三日月

好天の中
市のイベントで
ウォーキングラリーに参加した午前中
小川の流れや野草の茂みを歩く
ミズヒキの紅白
八重咲きのコスモスのピンク色
まだ残るオシロイバナの白
夏は蛍が舞うという暗がり
金木犀の香り
歩道の柵を歩くカマキリ
川縁であがるバーベキューの煙

スタート前に記念品の万歩計を頂き
ポケットに入れて歩いたら
ゴールで7300歩ほど
軽く足が疲れ
運動不足気味の私にはちょうどよく

市のイベントなんて参加したことなかったけど
面白いものでした

今日のコース
また歩きたいな

DSC_0216.JPG
---------------------
今日の幸せ:
満開の金木犀。今にもこぼれそうに。
それから今日のほぼ日の「今日のコドモ」より
~「せかいには、
 わたしのしらないことが、
 たくさんあるんだねぇ」