2010年3月アーカイブ

豊洲

| コメント(0)

キッザニア東京へゆく娘につきあった。
正確には娘を連れてゆく夫につきあった。

キッザニアのある豊洲って、大きな新しいビルばかりの街に見えた。
でもそれなのに、海の上の空が広くて気持ちがいい。
------------------
今日の幸せ:昼ご飯はフードコートでタイ焼きそばとビール。
タイ焼きそばがボリューム満点。バンコクに行きたくなった。

いきつけの素敵な酒屋さんでは、
ワイン塾なんてものを開講している。

ご主人がワインアドバイザーで、
月一回、2時間の集まりで初心者にワインの楽しみ方を教えてくれる。
会費が一回4000円。相場を知らないけど、高くないと思う。

今日来月からはじまるワイン塾に申し込みをした。
初回は4月10日。
試飲用のワイングラスセットも買うんだ。

4月に新しいことをはじめるのは素敵な気分だ。

-----------------------------
今日のしあわせ:昨夜だけど、娘が寝室の準備をすっかりしてくれて、間接照明だけにして、
「お布団の国へようこそ~」と迎えてくれたのがうれしくてうれしくて今もほっこり心が暖かい。

海が

| コメント(0)

車窓にときおりあらわれる海

列車は走り 海は丘に隠れ

うすぐもりの空は

海の色を映す うすあおく

ああ あそこに海があるのだと

海と空との間をのぞむ

-------------------------
今日のしあわせ:今日は引越し。大変だけど家族を大切に思う日。

つれづれに。

真実は時に人をも自分をも傷つける。

過去になんか、きっと、嘘だな、と思うことがあって、
追求したあげくに結局関わった人を傷つけて終わったことがある。
それは、隠されていた傷だったのだから仕方ないといってくれる人もいたけれど、
後味が悪いことには変わりなかった。

傷を暴いたほうがいいのか、
傷が隠されている気持ち悪さに耐えたほうがいいのか、

今でもわからないけれど。
きっとどっちがいいって決まったものでもないのだと思うけれど。

このごろふと、私の嘘も人の嘘も、嘘をついたほうがいいと思うならば
そのままでいい、と思うことも時々、あるようになった。

白い嘘と黒い嘘があるのだと聴いたことがある。

「せつない」を感じたのはいつのことだっただろうと

「さみしい」ばかり言っているわたしは

せつながっていたかつてと

なにが変わったのだろうと

知っているようで知らないことだけれど、
世の中にはたくさんの捨て猫捨て犬がいて、
殺処分を待っている。

そんな全ての犬や猫の命を救うことはできないけれど、
一匹一匹の命を救うことはできると、保護犬の一時預かりをしている友人がいる。

その友人を通じて知った、3/22に東京品川区で行われる譲渡会。
もし犬や猫とともに暮らしたいな、と思っている方がいたら、
この譲渡会で「あなたのタカラモノに」出会えるかもしれません。

詳細はシェルシェ譲渡会のブログを。
http://chercherjoutokai.blog48.fc2.com/

ポスター
webptr_s002.jpg


『シェルシェ譲渡会』

開催日:2010年3月22日(祝)
開催時間:11時から15時

開催場所:ウェルカムセンター原(品川区西大井、西大井駅徒歩6分)

1Fの第一多目的室にて犬の譲渡会
2Fの第二多目的室にて猫の譲渡会

開催日時:2010年3月22日(祝)
午前11時~午後3時

去年のこぼれ種から芽吹いたカモミールがつぼみをつけている。

大切な友人から、ひとり暮らしの引っ越し祝いにもらった種が、

もう一度家族暮らしをはじめようとするこの部屋で芽吹いた。

草木は季節ごとに必ず自分のなすべきことをする。

私も草木のようにありたい。

PAP_0103.JPG


PAP_0102.JPG