2009年5月アーカイブ

梅雨入りの頃ですね。

今年も梅ジュースを仕込みました。
私は青梅のヘタを取った後一度凍らせてから作るので、
仕込み後2週間くらいで飲めるようになります。
凍らせると梅エキスが早く出るみたいです。
凍らせないと一か月くらいはかかります。

梅といえば大好きな店のマスターが作る甘くない梅酒が好きです。
今度作り方聞いてみて、できそうだったらうちでも作ってみようと思います。
ST330174.jpg

今日は幸せなことがたくさんある日。

ひとつ。今日は新しく買ったお気に入りのスカートをはく。
スカートはRock Mountのお気に入りのシリーズで、このシリーズの購入は3枚目。
こんなやつ→
http://item.rakuten.co.jp/blane-vent/rml-01/
ふくらはぎ下までのロングスカートです。

ふたつ。村上春樹の新刊1Q84発売。購入。

みっつ。一昨日紛失に気づいた銀行のキャッシュカード、今日銀行から電話があって、届いてますから書留で送ります、とのこと。あ~よかった!

よっつ。大事な友人におめでとう、と葉書を書く。彼女の幸せを幸せに思う。

いつつ。マンションの庭のアメリカタイサンボク、に赤い実がたくさん生っているのを発見。鳥が来てつついている。うす甘いサクランボのような味がするのだ。週末に娘と木登りして、摘んで食べよう。

昨日医師に、「落ち込むネタ探すの上手ですものね」と言われた。
でもね、それと同じくらい素敵なこと見つけるのも上手なはずなんだ。私は。

栗本薫

| コメント(0)

栗本薫が死んだ。

もうすぐこの日が来るといつもわかっていたから、
ああ、やっぱり、と思った。

「豹頭王の花嫁」(グイン・サーガの最終巻予定のタイトル)が紡がれることはなかったけれど、
彼女が30年間紡いだグインサーガの世界は読み手ひとりひとりの胸の中で生き、紡がれ続ける。

グインサーガの最新刊を待つという、私の生きる理由がひとつ減るけれど。

彼女が紡いだすべての物語に感謝を。

ランニングを初めて一か月ほどたった。
気をつけて走っていたつもりなのに、少し膝の痛みが出てしまっている。

不安で少しWEBで調べたら、きっとよくあることなのですね。
「教えて!goo!」とかにたくさん載っている。

たぶん私の場合は筋力不足かなあ。
もとから全然運動してこなかったし。2~3キロ、1キロ10分弱で走っているのだけれど、
最近少しペースが上がっていたのは確か。
少し早く走れるようになって、嬉しいな、と思っていたのだけれど、
足の筋肉はついてきていなかったんだ、きっと。

軽い痛みのうちに休んで治した方がいいのかな。
せっかく習慣づいてきたところで、休むのは嫌なのだけれど。。。。。

くやしくてかなしい。
私は運動は子供のことからずうっと苦手だから、
遅くったって、少ししか走れなくたって、わりとあきらめられた。
公園の周りを走る人にどんどん追い越されたって、見える背中がぐんぐん遠くなっていったって、
それは仕方がない、って思えた。
でも、走れないんだ、っていうのは、そんな簡単に「仕方がない」って思えない。
だって、一日ほんの少し、ほんとうにゆっくりなのに、それすら走れないだなんて。
私、こんなこともできないだなんて。くやしくてかなしい。

泣きながら、膝の痛みがとれるまでは部屋でヨガをしよう。
膝の痛みが取れたら、もっともっとゆっくり、すこしづつ、走ってみよう。

家の近所の線路では、
高架化工事をしている。
朝の通勤時間帯には15分くらい平気で閉まりっきりの「あかずの踏切」があって、
線路が高架になれば踏切がなくなって、いつでも通れるようになるから便利だと、
言われていたし思っていた。

きのう、踏切のある道で、「来週からこの道路は車高3.6M以上の車は通れません」という
看板を見て、
ふと見渡すと、いくつも建った高架線路を支えるコンクリートの柱。
ここに線路が乗るのだ。この上を列車が走るのだ。
やっと目に見えてきてわかった。
ああ、空が狭くなるのだ。

コメントしてくれた方にだけ、質問がなんだったのか教える、
というシークレットバトンというものをもらいました。
せっかくもらったのでやってみます。

前置き。ただし()内は個人的なコメント。
・見た人は素直に『見た』って 書きこんでください。(お好きにどうぞ、です)
・みたらコメント強制(いや、別に興味なければいいですよ・・・)
・足跡が残ります(mixi経由で見た人だけね。)
・日記にかならず載せること(だそうですが、別にいいです)
・載せる時の題は「大好きだよ」

さて本題。
1.175
2.軽いのをたくさん、かな。
3.どちらでもない
4.ふたりでたくさん歩いて、ずうっと歩いて、夜になったら一緒に冷たいビールを飲むの。
5.されたいときにだけしてほしい。
6.どーでもいい
7.欲しくなーい。私は自分の好きなものを着たいから。
8.ない。そのときどきだからなあ。
9.私がそうされたいときには好き。
10.同上。
11.うーん、避けたいなあ。
12.私のことをいつまでも好きで一緒にいてくれる人。
13.関係ない。
14.想像力のない人?でも惚れれば関係ないかも。
15.30前半でもよかったかなあ。
16.7歳。
17.はい。(もちろん・・・)
18.5人
19.ないなあ。。。。
20.はい。
22.あるんです・・・・今でもかなり心の傷です。
23.います。
24.結婚してます。わーい!
25.物事の考え方にあまり偏りがないというか、
自分と違う価値観をそれとして認められるところを尊敬しています。
さみしがり屋のくせに一人の時間を持つことも必要です。
何かからの逃避なのか、一年に少なくとも一回は一人旅にでる必要があります。
ん~、こんな感じ?

・コメントした人に質問送ります。
ではでは。

今日は娘デー。
授業の付き添いと学童の面談と学校の面談。
どうせならまとめて一日に入れてしまおう、の娘デー。

10時から学校の授業で近くの園芸屋さんに
子供たちが野菜の苗を買いに行くのに付き添い。
担任の先生だけでは交通の安全や園芸屋さんの対応に
手が足りないので、時間のある方お願いします、なんてプリントが来たので。
授業参観じゃない子供たちの様子も見てみたかったので、行ってきた。
ひとりひとりがあれこれ選んで、お財布からお金を出して、お釣りをもらって、
しまって、苗を抱えて戻る。
園芸屋さん本当に対応ありがとうございます。
娘はナスの苗を抱えて笑っていた。

そのあと11時から学童の先生と個人面談。大急ぎで学校を出る。

学童の個人面談でいろいろ様子を話したり聞いたりしながら、
では最後に、と聞かれたこと。
「どんなこどもになってほしい、というのがありますか?」
ん~。と答えにつまると、
「快食快眠快便。それだけです。なんておっしゃったお父さんもいましたが(笑)」
なんて言って答えやすく気をつかってくれる。
そして私は、「娘自身が、なりたいようになってほしいです」と答えた。

今家に帰ってきて簡単に昼食をとりながら、うまく伝わらなかったかなあ、と思いを巡らせる。
そして思い出す。娘が2歳のころ、あの子は友達に噛みつくのが多くて止まらなくて、私たち夫婦は先生に特別呼び出しの声がかかったのだった。
その時、保育園の園長先生が話してくれた。
「親が何でもやってあげられるのは3歳まで。手助けしてあげられるのは7歳まで。あとは見ていてあげられるだけ。」

娘は来月8歳になる。どうか自分の道を。

2年生の娘のため、というわけで2年生で習う漢字一覧表が壁に貼ってある。
よく、ぼんやりと眺めて考える。
「台」に「ダイ」と「タイ」という読み方がふってある。ええっと、どんな時に「タイ」と読むのだろう・・・・
ああ、そうか、「台頭」の「タイ」か。
「多」という漢字は片仮名の「タ」を並べて「タ」と読むのだな。
カタカナ一つなら夕方の「夕」だな。娘が習うとききっとそう言うだろうな。
ああ、娘は一昨日「風」という漢字を書いて、「中の『虫』みたいなところ、あってる?」と私に聞いた。
そうだな、虫に似てる。そういえば「風」って「虱」にも似てる。
次から次へと連想は止まらず、私は漢字の世界にしばらく遊ぶ。

娘は漢字ドリルをやりながら、、「どういうときにこんな読み方するの?」と聞く。
母は算数は苦手だけれど国語は得意、なので母のメンツにかけて真剣に答える。
去年、2桁引き算プリントの採点で、娘の正解にバツをつけてしまってからというもの、
「ママは算数苦手だからね」といたわってくれる優しい娘なのだ。
真剣に考えるのだけれど、娘のわかるやさしい単語で読み方の例を出せないことはよくあって、
そんなときには浪人時代から愛用の旺文社漢和辞典を引く。
漢和辞典を引くのは楽しい。
楽しそうに漢和辞典を引く私をみて、漢字っておもしろいな、と娘が思ってくれたらいいな、
なんて余計な期待をする。
ST330165.jpg

P.S.今夜の娘の漢字ドリルに「色」があって、読み方は「いろ・シキ・ショク」。
「シキ、ってどんな時に読むの~」「・・・・・・(むずかしい)・・・・」
漢和辞典をめくっていろいろ考えた末に、結局「色即是空」を教えてしまった。
「色彩」といってもイメージわかないしなあ・・・・。
仏教用語と男女のあれこれ以外で2年生がイメージできる「シキ」をご存じの方教えてください。

母の日

| コメント(0)

私は自分が母であることを忘れていたらしい。
買い物から帰ってきた娘(と夫)から、
「はい、ママ」と花を差し出されて、本当にびっくりした。

一昨日まで実家にいて、北海道に住む弟から母に胡蝶蘭が送られてきたのを、
母と「すごいね~」なんて話していたのに。

カーネーションの鉢植えには「お母さんいつもありがとう」とシールが貼ってあった。
こんな何もできないおかあさんなのに。
「何がありがとうなの?」と娘に訊いてしまう。
「え~っと、居てくれることとか、お話聞いてくれることとか、産んでくれたこととか・・・」

ああ、それだけでいいんだ。君は私に多くを求めない。
ほんとうにありがとう。
ST330163.jpg

なきごと

| コメント(2)

かなしい。
12月の職場での異動後からだんだんと心の調子を崩していて、
あれこれ対症療法していたのだけれど、
やっぱりもう、おかしい。ひとやすみが必要、って思いきって、
先週から病気休暇をとる。とりあえず一か月。

仕事に関係することが怖い。異動前の仕事のことは怖くないのにね。

昨日、異動前の職場の、大好きな先輩と一緒に飲む。
飲む、といっても私は禁酒中なので、イタリアンのお店でずっとぺリエを飲む。
とても楽しい時間で、幸せで、うれしい。
私が今一緒にいるひとりひとりを大好きなこと。
そして、このひとりひとりが、私のことを大好きでいてくれることを、信じていられるから、
安心して幸せでいられる。

先週から休職していることを話すと、まだ君には元の職場が「ホーム」で
異動先は「アウェイ」なんだね。といわれる。
うん。その通りだ。
新しい職場で、自分の力で自分の居場所を作っていかなくてはいけないのはわかってる。
わかってる。
でも、でも、いまは、あの場所に触れることがすべて怖い。